東北大学病院臨床研究推進センター

Clinical Research, Innovation and Education Center, Tohoku University Hospital

東北大学病院臨床研究推進センターは、医学系の研究開発をサポートするとともに、基礎研究の成果を臨床の場に実用化する橋渡しをいたします。

フォントサイズ変更

プロトコル作成支援部門長挨拶

診療上の疑問からリサーチ・クエスチョンへ
リサーチ・クエスチョンから研究計画へ

臨床研究における本質的問題の発見と解決へ向けて
概念モデルの作成を通じて常に進化する臨床試験を支援する

プロトコル作成支援部門は、そんな醍醐味にあふれた仕事を行なっています

【良い研究には良いプロトコルあり】

橋渡し(トランスレーショナル:TR)研究、医師主導臨床研究、医師主導治験、企業治験が成功するためには、責任医師の情熱と「良い」プロトコルが必要不可欠です。
「良い」プロトコルとは、各種法令や指針に添っていることはもちろんのこと、その戦略性、実施可能性、結果が与えるインパクトなどが考慮されていなくてはなりません。

【早期立案段階からのコンサルテーション】

当部門では、リサーチ・クエスチョン・研究計画の初期段階からコンサルテーションを行います。研究責任者のみならず関連部門とも積極的に連携し、「良い」プロトコルを作成するためのアドバイスを行います。
これらの臨床試験が円滑に実施されるように申請から終了まで支援し、先端医療を患者様により早く供給できるよう貢献します。

プロトコール作成支援部門長 高野 忠夫 写真

プロトコル作成支援部門長
高野 忠夫

東北大学病院臨床研究推進センター
特任教授

プロトコル作成支援部門長 高野 忠夫 プロフィール

【略歴】

  • 1990年 東北大学卒業
  • 1990年 東北大学医学部産婦人科入局
  • 1990年 秋田県横手市平鹿総合病院 産婦人科勤務
  • 1993年 東北大学医学部附属病院 産婦人科医員
  • 1996年 東北大学医学部付属病院 産婦人科助手
  • 1998年 福島県郡山市太田綜合病院附属西ノ内病院 産婦人科勤務
  • 2003年 東北大学病院 産婦人科助手
  • 2006年 東北大学病院 産婦人科講師
  • 2010年 青森県八戸市八戸市立市民病院 周産期センター長
  • 2011年 東北大学未来医工学治療開発センター(TRセンター) 准教授
  • 2012年 東北大学病院臨床研究推進センター 特任教授

【役職】

  • 日本婦人科腫瘍学会評議員、日本臨床細胞学会評議員、婦人科悪性腫瘍研究機構GOG Japan Member

【専門領域】

  • 婦人科腫瘍学、臨床研究

部門スタッフ紹介

特任准教授
草場 美津江
特任准教授
中野 直人
特任准教授
星 友典
特任講師
後岡 広太郎
特任助教
岡田 佳也
特任助教
戸田 聡一郎
助教(兼任)
大石 久(呼吸器外科)
助手
佐藤 真由美
技術補佐員
小松 和紀子
ページTOPへ戻ります