東北大学病院臨床研究推進センター

Clinical Research, Innovation and Education Center, Tohoku University Hospital

東北大学病院臨床研究推進センターは、医学系の研究開発をサポートするとともに、基礎研究の成果を臨床の場に実用化する橋渡しをいたします。

フォントサイズ変更

バイオデザイン部門長挨拶

バイオデザイン部門は、Welcome to Bed Side & Brain Stormingを基本としています。
企業の方、他分野の研究者の方、学生の方、官庁の方、どなたにでも門戸を開き、ブレインストーミングの中から研究シーズ開発に努めます。
グローバルな視野の中で東北大学がもつ医療資源・研究資源を共有し、医療機器・臨床研究を推進するWin-Win partnerを募集中です。

バイオデザイン部門長 冨永 悌二 写真

副センター長
バイオデザイン部門長
冨永 悌二

東北大学大学院医学系研究科
神経外科学分野教授

バイオデザイン部門長 冨永 悌二 プロフィール

【略歴】

  • 1982年 東北大学医学部卒業
  • 1987年 東北大学脳神経外科助手
  • 1987年 米国生体膜研究所留学
  • 1993年 米国バロー神経学研究所留学
  • 2000年 広南病院脳神経外科部長
  • 2003年 東北大学脳神経外科教授
  • 2013年 東北大学病院臨床研究推進センター副センター長・バイオデザイン部門長

【役職】

  • 一般社団法人宮城脳卒中ネットワーク理事長、一般社団法人みやぎ医療福祉情報ネットワーク協議会理事、公益財団法人宮城県対脳卒中協会代表理事、 東北メディカル・メガバンク機構医療情報ICT部門長、みやぎ高度電子機械産業振興協議会医療・健康機器分野プロジェクトコンサルタント、 独立行政法人自動車事故対策機構運営懇談会員、日本学術会議連携会員、一般社団法人日本脳神経外科学会理事、一般社団法人脳卒中学会理事、他

【受賞】

  • 2013年 総務大臣表彰
  • 2014年 文部科学大臣表彰 科学技術賞・研究部門

【大型競争的資金】

  • 平成22年度経済産業省課題解決型医療機器の開発・改良に向けた病院・企業間の連携支援事業(H23年)
  • 文部科学省橋渡し研究加速ネットワークプログラム シーズB(H24、25年度)
  • 文部科学省科学研究費 基盤A(H21-23年)

部門スタッフ紹介

特任准教授
中川 敦寛
教育研究支援者
武田 律子
事務補佐員
高橋 千明
事務補佐員
浅野 成子
事務補佐員
佐々木 久美子
( 日本医療研究開発機構(AMED)出向 教育研究支援者
石黒 稔 )

バイオデザイン部門 特任准教授 中川 敦寛 紹介

優れた医療機器、システム、サービスの開発は治療成績と治療後の生活の質の向上につながります。そのためには、開発から始まる全過程が徹底した医療現場における課題や「みえる化」により顕在化したニーズに根差していることが重要です。本部門では、そのために必要なブレーンストーミングの機会を提供します。従来の発想にとらわれずに対応してまいりますので、お気軽にご相談ください。

中川 敦寛 写真

中川 敦寛

東北大学病院臨床研究推進センター
特任准教授

プロフィール

【略歴】

  • 1998年 東北大学医学部卒業 東北大学脳神経外科入局
  • 2001年 東北大学大学院(東北大学流体科学研究所高山研究室)
  • 2004年 東北大学大学院卒業(医学博士)
  • 2005年 日本脳神経外科学会専門医
  • 2006年 東北大学病院 脳神経外科/高度救命救急センター(助教)
  • 2008年 カリフォルニア大学サンフランシスコ校神経外科 / 脳脊髄外傷センター(神経外傷クリニカルフェロー)
  • 2010年 東北大学病院 脳神経外科/高度救命救急センター(助教)
  • 2013年 東北大学病院臨床研究推進センター バイオデザイン部門(副部門長)
  • 2015年 スタンフォード大学バイオデザインプログラム グローバルファカルティ
  • 2016年 東北大学大学院医学系研究科神経病態制御学分野 講師
  • 2017年 現職

【受賞】

  • 2008年 日本レーザー医学会総会賞
  • 2008年 UCSF Postdoctoral Travel Award
  • 2009年 Top Ten Abstract, Neurotrauma 米国脳神経外科コングレス
  • 2010年 日本生体医工学学会荻野賞
  • 2013年 日本脳神経外傷学会牧野賞
  • 2013年 日本脳神経外科救急学会学術奨励賞、ほか

【研究課題 / 専門領域】

  • 研究課題:中枢神経系の精密医療の開発 /外傷性脳損傷のトランスレーショナルリサーチ / 衝撃波(blast wave)の医療応用と 脳損傷の機序解明 / 医療システム(病院BCP)の提案 / 医療・ヘルスケアの産業化

  • 専門領域:脳神経外科(外傷性脳損傷)
ページTOPへ戻ります